FC2ブログ

20201118 森之宮神社(もりのみやじんじゃ)

 鵲森宮(かささぎもりのみや)
 
TOLOT用に作成したものです。


鵲森宮(かささぎもりのみや)は、大阪府大阪市中央区にある神社。
式内社で、旧社格は府社。
通称を森之宮神社(もりのみやじんじゃ)といい、周辺の地名である森之宮の由来となっています。

14_20201116003133f41.jpg


15_202011160031343c6.jpg

ーwikiよりー

聖徳太子は物部守屋との戦いの戦勝を祈願し、勝った暁には四天王を祀ることを誓った。
戦勝後の崇峻天皇2年(589年)7月、まず両親を現在地に祀って寺の鎮守とし、その森に四天王を祀る寺(元四天王寺)を創建した。
四天王寺はその25年後に現在の荒陵山に移転したが、当社はそのままとされた。

『日本書紀』の推古天皇6年夏4月に、聖徳太子の命により新羅へ渡った吉士盤金(きしのいわかね)が2羽の鵲を持ち帰り、難波の杜で飼ったという記述がある。
その「難波の杜」は当社の森であるとされることから「鵲の森」と呼ばれるようになり、ついには当社の社名となったと伝える

(「難波の杜」は、他に生國魂神社なども比定地となっている)。



♡♥♡♥♡ ♡♥♡♥♡ ♡♥♡♥♡   ♠♤♠♤♠♤♠♤♠♤  ♡♥♡♥♡ ♡♥♡♥♡ ♡♥♡♥♡


~MAROSIXの「ありがた~いお言葉」~


すべての現状は長続きしない。

なぜなら、時とともに状況は必ず変わってくるから。





鼻をポチっとクリックして頂けると、あたいを世話する人が喜びます。
    
にほんブログ村 その他日記ブログ 言いたい放題へ
にほんブログ村


Copyright ©わがまま勝手な呟き All Rights Reserved.
スポンサーサイト