FC2ブログ

20191013 国家分裂するアメリカ政治

 国家分裂するアメリカ政治 七顛八倒
 
国家分裂するアメリカ政治
七顛八倒

国家分裂するアメリカ政治
2019年3月15日 発行 第1版第1刷


著者 副島隆彦
評論家。副島国家戦略研究所(SNSI)主宰。1953年、福岡県生まれ。早稲田大学法学部卒業。外資系銀行員、予備校講師、常葉学園大学教授等を歴任。政治思想、法制度、金融,経済、社会時事、歴史、英語研究、映画評論の分野で画期的な業績を展開。「日本属国論」と米国政治研究を柱に、日本が採るべき自立の国家戦略を提起、精力的に執筆,講演活動を続ける。主著に「世界覇権国アメリカを動かす政治家と知識人たち」(講談社+a文庫)、「属国,日本論」(五月書房)、近著に「副島隆彦の歴史再発掘」(ビジネス社)、 「「トランプ暴落」 前夜」 (祥伝社)ほか、著書多数。


第1章 アメリカ合衆国が分裂する日
10年後、 アメリカ合衆国は3つに分裂する
ウィスコンシン州が台風の自だった中間選挙
スコット·ウォーカーの州知事選敗北の原因はフォックスコン
ウィスコンシン州でのフォックスコン工場建設計画
トランブより一枚上手だったテリーゴウ
孫正義 -トランブ会談の真相
中国人はアメリカ人に騙されない
ナンシー·ベロシがトランブと組む
思いやりのある保守主義
下院議長ナンシー·ベロシという女性
日本の官僚たちをどなりつけたウィルバー·ロス

第2章 トランプ政治、七顛八倒
トランプを支える議員たち
増える、人種が混ざった議員たち
レーガン·デモクラット,と同じ動き
民主党員だったトランプ
キーストーンXL計画
環境保護団体との闘い
共和党なのにトランプを支持しない議員
男たちの「ミー·トゥー」唱和が起きるほど凶暴なヒラリー系過激派
本当は悪い男だったリンカーン大統領
共和党の若手有望株3人にかかった恐ろしい圧力

第3章 ヒラリーを逮捕し裁判にかけろ!
中間選挙で「半分勝って、半分負けた」トランプ
「ドレイン·ザ·スワンプ」
トランプがキッシンジャー宅を訪問したとき「トランブ大統領」が決まった
ヒラリー·クリントンがどれほど悪い女か、日本人はいまだに分かっていない
つい本音を漏らしてしまうトランプ
トランプの実業家人生
「ディープ·ステイト」
ミカ·ブレジンスキーのポンペイオ=オカマ発言の衝撃
2024年から世界大恐慌

第4章 「人権尊重、平等、人種差別しない」の大思想が滅びつつある
政治家としての王道を歩いているトランプ
アメリカ国民に職を
トランプの政治思想
米国の反移民問題
欧州の反移民問題
英国がブレグジットを選んだ理由
「人類の指導理念」の崩壊
日本にとっての戒律=日本国憲法


♡♥♡♥♡ ♡♥♡♥♡ ♡♥♡♥♡ ♡♥♡♥♡ ♡♥♡♥♡ ♡♥♡♥♡
02L


~MAROSIXの「ありがた~いお言葉」~

消費税増税も、辺野古移転も、大飯原発再稼働もすべて民主党が決めたもの。

そいつらが党の名前変えて、全部否定する。








にほんブログ村 その他日記ブログ 言いたい放題へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ テキトーへ
にほんブログ村
Copyright ©わがまま勝手な呟き All Rights Reserved.
スポンサーサイト