FC2ブログ

歴史セミナーの記事 (1/2)

20210123 経済学が引き起こした2つの大罪

 経済学が引き起こした2つの大罪
 

abb.jpg

目次


はじめに

第1章  デフレから脱却できない理由は「経済学」にあり

本当は、根本からおかしい“経済学”という学問
経済合理性のみを追求する架空の「経済人」
経済学を採用すると起こる2つのデメリット
自由競争は、グローバリストは、果たして正義か?
「セイの法則」~物々交換が前提の経済観~
貨幣の登場、そして「アダムの罪」
金融経済と実体経済は異なる、という前提
バブル崩壊後、デフレーションへと至ったプロセス
経済学的には、そもそも需要不足は存在しない?
預金=銀行の負債は増えれども、社会全体のお金の量は増えていない
モノやサービスの消費が増えないとデフレから脱却できない



第2章 グローバリズムの過ちを繰り返さないために

プライマリーバランス黒字化政策という間違い
第1次グローバリズムから経済史をたどる ~金本位制
お金の価値と金の価値を等価にしたかったジョン・ロック
「瓦礫でお金を造ったっていい」藤原重秀の先進的な貨幣観
金本位制でまたもや失敗した人類の歴史~ブレトン・ウッズ体制
第1次グローバリズムを牽引し、完全に終わらせたイギリス
第1次グローバリズムにおける、資本移動と人口移動
お金の拠り所を求めた「金属主義」は間違いだった



第3章 お金の真相を知って、経済・文明の退化を食い止める

お金にまつわる2つの思想「表見主義」と「金属主義」
私たちが使っている1万円札には「譲渡性」が備わっている
インフレばかりを恐れ、政府を信用しない「金属主義」という考え方
戦乱の世では、どこの国においても普遍性がある金属を重視した
お金とは基本的に、誰かの債権であり、誰かの債務である
日銀と日本国家の貸借対照表から読み取れること
この世に、借金だけを増やしていく存在はありえない
デフレギャップがあれば、物価が上がることは決してない
札束がただの紙くずに? 究極のインフレギャップの状態とは
デフレが進行すると、インフレも加速するという最悪の事態に
お金の真相を知ることは、人類の文明の退化をも食い止めることになる



♡♥♡♥♡ ♡♥♡♥♡ ♡♥♡♥♡   ♠♤♠♤♠♤♠♤♠♤  ♡♥♡♥♡ ♡♥♡♥♡ ♡♥♡♥♡


~MAROSIXの「ありがた~いお言葉」~


友人同士は未来を語り合わなくても、未来に再会することを確信している。

              by アベル·ポナール  フランスの詩人|






鼻をポチっとクリックして頂けると、あたいを世話していた人が喜びます。
    
にほんブログ村 その他日記ブログ 言いたい放題へ
にほんブログ村


Copyright ©わがまま勝手な呟き All Rights Reserved.
スポンサーサイト



20200218 住吉大社セミナー & すみよし反橋能

 すみよし反橋能(そりはしのう)
 
反橋とは、いわゆる「赤い太鼓橋」のこと。
反橋


    ~~~~~~~~~~~~~~~~


反橋能 反橋能01
終わった後でパンフ見たけど・・・・当日3000円もしていた。

反橋能02

演目解説

鵜飼

作者  榎並ノ左衛門五郎  改作·世阿弥元清
素材  不明
場所  甲斐国 石和(現・山梨県笛吹市石和町)
季節  夏の夜

登場人物
ワキ    旅僧
ワキツレ 従僧
間     石和の里人
前シテ  鵜使いの老人
後シテ  地獄の鬼・閲魔王


あらすじ

安房国清澄(千華県)の僧が従僧を伴い、甲斐国(山梨県)の石和(いさわ)に着きます。
日も暮れ石和川畔の御堂で一夜を過ごすことにすると、松明を持った一人の鵜使いの老人が現れます。
齢を重ねた老人を見た僧は、殺生をやめて他業に転ずるよう諭しますが、老人は今更難しいと応えます。
従僧が以前に同様の鵜使いに会って一夜を供に語り合った事を思い出すと、老人は、その鵜使いは、 殺生禁断の禁制を破った咎めを受けて殺されたと告げ、その顛末を語り自分こそが殺された鵜使いの亡霊であると明かし、鵜を使った漁の様子を見せた後、闇路へ消えていきます。
里人から改めて鵜使いの悲惨な死を聞いた僧達は、川の石に法華経の文句を書きつけ老人を供養します。
すると、そこに閻魔大王が現れ、殺生の罪により地獄に堕ちるべき老人が、従僧をもてなした功徳で、救いを得たことを知らせます。
そして、 法華経の有難いご利益を讃えつつ、慈悲の心を持って僧侶を大切にするよう勧めます。

反橋能04

反橋能03

みどころ

「鵜使いの様子 鵜ノ段」、禁漁を破った罪人に課せられる重い罰、法華経の文句を石に書き付ける供養など、往時の様子の生き生きした描写が、大きな見どころ、聴きどころです。
古色の残った素朴な味わいがあります旅僧は、清澄で修行していた日蓮上人である、とも伝えられています。
俳人・松尾芭蕉の有名な句は、この物語の世界をしみじみと表現しています。

おもしろうて やがて悲しき 鵜寿我 (うぶねかな)


♡♥♡♥♡ ♡♥♡♥♡ ♡♥♡♥♡   ♡♥♡♥♡ ♡♥♡♥♡ ♡♥♡♥♡


~MAROSIXの「ありがた~いお言葉」~


不安をなくしてからでなく、不安があっても踏み出すことだ

努力しても失敗することはあるが、 後かたづけは努力で何とかなる






にほんブログ村 その他日記ブログ 言いたい放題へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ テキトーへ
にほんブログ村
Copyright ©わがまま勝手な呟き All Rights Reserved.

20191127 住吉大社セミナー

 住吉大社セミナー 描かれた神功皇后
 
セミナー1
住吉大社 吉祥殿


テーマ
描かれた神功皇后  鈴木其一の神功皇后図をもとに

講師  細見美術館  福井麻純主任学芸員

セミナー2
セミナー3

内容は・・・秘密



♡♥♡♥♡ ♡♥♡♥♡ ♡♥♡♥♡ ♡♥♡♥♡ ♡♥♡♥♡ ♡♥♡♥♡
02L


~MAROSIXの「ありがた~いお言葉」~


落としたら人生変わるかも・・・体重を








にほんブログ村 その他日記ブログ 言いたい放題へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ テキトーへ
にほんブログ村
Copyright ©わがまま勝手な呟き All Rights Reserved.

20191105 歴史を楽しもうかい 11月定例会

 歴史を楽しもうかい 11月定例会
 
久しぶりに定例会に参加しました。
6月7月8月9月10月の定例会は休みました。

講師
荊木美行・皇學館大学研究開発推進センター副センター長

テーマ
日本書記の別巻をめぐって  ― 奈良時代のアーカイブ ―

歴楽

はじめに

1 雄略天皇紀22年の「語在2別巻1」

2 別巻とはなにか 「善言」との関係

3 「別巻」は「日本書記」の餘材か

まとめ


♡♥♡♥♡ ♡♥♡♥♡ ♡♥♡♥♡ ♡♥♡♥♡ ♡♥♡♥♡ ♡♥♡♥♡
02L



~MAROSIXの「ありがた~いお言葉」~


「伝統は変えると伝統でなくなるが、しかし変えないと減ぶ。

変えたことに気づかれずに変えつづけて、初めて守ることになる。







にほんブログ村 その他日記ブログ 言いたい放題へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ テキトーへ
にほんブログ村
Copyright ©わがまま勝手な呟き All Rights Reserved.

20191027 堺行基の会

 堺行基の会 若井敏明先生の講演を聞きに行ってきました
 
27日、堺市東文化会館文化ホールで開催。

堺行基の会・2019堺市民祭参加後援会「行基さんを考える」

堺行基の会は、どこの宗派・寺社仏閣・行政等に全く関係のない市民団体で、今年で25周年を迎えます。
行基01
行基02


若井敏明先生の講演 「大仏造立と行基と知識」
行基03
行基04


溝口優樹大阪大学大学院文学研究科助教の講演 
「大野寺土塔の文字瓦と行基集団」
行基05


質疑応答
行基06

※ 若井先生が「堺行基の会」の副会長ということは、今回のチラシを見て初めて知りました。


♡♥♡♥♡ ♡♥♡♥♡ ♡♥♡♥♡ ♡♥♡♥♡ ♡♥♡♥♡ ♡♥♡♥♡
02L


~MAROSIXの「ありがた~いお言葉」~


人間いつか必ず死ぬのだから・・・というのなら、人生の計画はさっさとやめておくことだ。








にほんブログ村 その他日記ブログ 言いたい放題へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ テキトーへ
にほんブログ村
Copyright ©わがまま勝手な呟き All Rights Reserved.